四十肩・五十肩・肩関節周囲炎

こんなお悩みはありませんか?

  • 手を上げる際、肩に痛みが走る
  • 肩が痛く、服の着替えが辛い
  • ちょっとした動きで肩に激痛が走ることがある
  • じっとしていても、肩が疼いて痛い
  • 夜寝ていると、痛みや疼きで目が覚める
  • 背中に手が回りにくくなってきた
  • 病院や整骨院に行っているが改善がみられない

そのお悩み、影山鍼灸整骨院にお任せください!

医師やプロスポーツ選手も当院の施術を推薦!

医師からの推薦

プロゴルファー松本浩選手からの推薦

バレエ団体のプロからの推薦

辛い四十肩・五十肩の症状についての説明

四十肩・五十肩の症状は、肩関節の周りに炎症・癒着が起こり、肩がスムーズに動かなくなります。酷くなると、肩の動く範囲が狭くなるだけでなく、じっとしていても疼いたり、夜中に痛みで目が覚める様になります。

そうなると、ストレスや寝不足などから日常生活に支障が出始めるため、症状以外の要素でも辛い状態が続きます。

また、普段から運動不足や冷えなどがあると、慢性的に肩関節周囲の血流が低下しているため筋肉などが硬くなりやすいので発症しやすくなります。

 

辛い四十肩・五十肩の状態による分類

肩の痛みは状況によって分類されます

  • 急性期(炎症期)

発症~2週間(長い場合は1ヶ月)が目安になります。

特徴としては、じっとしていても痛い、就寝中に痛みで目が覚めるなどがあります。

ポイントは、この急性期を、どれだけ早く終わらせることが出来るかが重要になり、その後の治療期間に大きく影響してきます。

 

  • 拘縮期

おおよそ1ヶ月~3カ月(長い場合は半年)が目安になります。

特徴としては、安静時・就寝時の痛みはなく、動作時の痛みがメインになります。

まず最初に、前から手が挙げれる様になります。(屈曲)次に、少しずつ髪を結ぶ動作、そして横から手が挙げれる様になっていきます。

ポイントは、痛みの出ない範囲で、積極的に動かすことが重要になります。

 

  • 回復期

おおよそ3カ月~半年(長い場合は1年)が目安になります。

特徴としては、動作時の痛みも少なく、特定の動きや腕を上げた最後での痛みや制限がメインになります。
ようやく最後に、手を後ろに回して帯を結ぶ動作が出来る様になります。

ポイントは、積極的に動かすだけでなく、反対側の肩もしっかり動かすことが重要になります。(約2割の方が、患側が改善後に健側に発症します。)

 

当院で多く見られる四十肩・五十肩の原因

当院で多く見られる「四十肩・五十肩」の原因は2つあります。

1  姿勢の問題

特に多いのが、筋力・柔軟性の低下により姿勢が崩れて、猫背になっているパターンです。こうなると、肩関節は内巻き(内旋)になるため、大胸筋や広背筋といった大きな筋肉が短縮するので、手を上げる時に制限をかけてしまいます。更に、酷くなると肩甲骨が前に傾くため、構造上の問題から肩に痛みが出やすい腕の挙げ方になるだけでなく、関節が固まりやすいポジションになるので、「炎症」・「癒着」が起きます。

 

2  食事・栄養からの影響

特に多いのが、糖質の取り過ぎ・タンパク質不足により糖代謝が上手くいっていないパターンです。

こうなると、体内に糖を取り込むことができないために、血中に糖が多く存在することになります。そして、一部の糖はタンパク質・脂質と結合して細胞に取り込まれますが、変性して老化促進物質AGEとなります。(糖化)

また、血中に糖が多くなるという事は、血液がドロッとしているため血流は悪くなり、特に細かい血管が集まる肩関節付近はより血流量が低下しやすくなります。これらの原因から、関節・筋肉・靱帯が硬く、固まりやすいため「拘縮・癒着」、また血管壁が脆くなることから「炎症」が起きます。

※よく糖尿病患者さんが50肩になると治りにくいと言われているのは、糖化による血流障害も原因になっています。ただし、糖尿病になっていなくても糖質を取り過ぎていると同様の事は起きます。

 

四十肩・五十肩を改善するための「考え方」

一般的な病院・整骨院では、「四十肩・五十肩」に対しては、患部周辺の筋肉へマッサージ・低周波などの機械だけ、痛み止めなどの薬のみの処方という施術が非常に多いです。

しかし、四十肩・五十肩は患部周辺の硬くなっている筋肉だけを揉んで緩めたり、機械を当てれば良いというわけではありません。

まず四十肩・五十肩を解消するためには、患部だけを局所的に見るのではなく、体を全体的に見る事が重要になります。というのも、痛みの原因により必ず【骨格の歪み】が起きていますが、40肩・50肩であっても歪みは患部だけでなく、体全体に起きるからです。

あくまでも症状とは、全体的な骨格のバランスが崩れた結果、一番負担のかかっている所(患部)で痛みや痺れとして感じているだけなのです。

そして、症状の原因につながる【骨格の歪み】をみつけたら、なぜ骨格が歪んだのか背景まで考えていきます。

ただ一回の治療では背景までは分からない事もありますので、治療毎に生活背景をヒアリングして、本当の意味での根本の原因となる生活背景での問題を導き出していきます。(※生活背景とは、普段の姿勢、身体の使い方、食事など)

ここまでしなければ、一時的には良くなるけどすぐに戻ってしまう、なかなか良くならない、また再発してしまうと言った事が起きるのです。

当院では、患者様への初回の「問診・検査」だけでなく「治療毎のヒアリング」にも力を入れているのは、本当の意味での根本治療を行うためだからです。

 

当院のおける四十肩・五十肩の「改善方法」

 

「四十肩・五十肩」の場合は、①患部への機械治療、②症状の原因に対して治療・指導、③原因につながる骨格の歪みに対して治療、④根本の原因となる生活背景の問題点に対して治療、指導という方法で行います。

 

  • 患部への機械治療とは

四十肩・五十肩の場合、肩関節の中にある「滑液包」と呼ばれる動きを良くする油のようなものが癒着していることが多いです。この場合は、癒着を取るために機械治療を行うことが有効になります。ただ、炎症期の場合は、基本的には機械治療をお願いしております。というのも、炎症期を早く抜けることが、その後の治療期間が大きく変わってくるからです。具体的には、機械治療による癒着部分の剥離操作と、関節内圧の除圧を徹底して行うことで、夜間痛や日常での強い痛みを早期に解消することができます。

 

  • 症状の原因に対して治療・指導とは

もし可動域が低下している場合、関節において拘縮が起きていることで可動域が出ないのか、それとも痛みで可動域が出ないだけなのかを見極める必要があります。そのうえで、拘縮をとっていく治療なのか痛みの原因に対しての治療なのかを選択して行い、早期に正常な身体の機能を回復させます。

 

  • 原因につながる骨格の歪みに対して治療とは

四十肩・五十肩に多く見られる肩甲骨の歪みに対して、解剖学的に正しい【位置】に肩甲骨を誘導して歪みを整えていきます。決して強い力で行うのではなく、優しい力で関節(骨)を動かしていきます。また、動作時でも関節が正しい位置で動かせるように、関節を実際に動かしながらも治療していきます。

 

  • 根本の原因となる生活背景の問題点に対して治療、指導とは

生活背景に【姿勢不良】や【食生活の乱れ】などの問題があれば、そこから「筋肉・関節・神経・筋膜・皮膚・内臓・経絡」のどこに影響が強く出ているのかを見極めて、治療をしていきます。ただ、筋肉だけ関節だけといった一箇所だけに問題がある事は少なく、各々が相関関係にあるため複合的に治療をする必要があります。

 

また、治療だけでなく自宅や仕事での姿勢や、普段の食事・栄養などに対しても指導していきます。

 

「根本治療」に重要な要素、そして「健康」への考え方

肩の痛みが改善され健康的な生活を送る女性

上記4つ全て根本治療には必要になりますが、その中でもっとも重要なのは根本の原因となる生活背景の問題点に対しての指導になります。

というのも、例えば、患者様が週の初めに治療を受けて肩の拘縮が少し改善したとしましょう。しかし、普段の食生活の乱れていると、炎症が起きたり、血流が悪くなったりします。

そうなると、どれだけ素晴らしい治療を受けたとしても、次の施術までに肩関節が元の硬さに戻ってしまうので、なかなか治療計画通りには進まなくなります。

そのため、背景にある食生活を改善するために普段の食事をどのようにすれば良いかの指導が、根本から改善するためには重要になります。

 

実際に、【四十肩・五十肩】なら下記の指導を行います。

 

  • 夜中に痛みで目が覚めないための対策
  • 血糖値を意識した食事の指導
  • 可動域を改善する為のエクササイズ

などです。

 

そして、施術中には生活背景の問題を予防するための5つのポイント①施術(手技、機械)②パフォーマンス(身体操作、運動③食事・栄養(質、量、時間)④リカバリー(睡眠、ストレッチなどのセルフケア)⑤マインド(考え方、思考のクセ)についてもお話します。

5つのポイントは、背景の問題を予防するだけでなく、もっと根幹にある【健康】においても重要な5大要素にもなるため、お伝えしています。

当院では、症状の改善はもちろん、本当の意味での根本治療、そして、その先にある【より健康な状態】=【パフォーマンスアップ】まで導くことをお約束します。

 

四十肩・五十肩の患者様の声

酷かった時には想像できない位に改善しました!

1年程前から左腕に痛みがあり、次第に上がらなくなりました。

整形外科に行きましたが、回復せず、不安になりました。

そんな時、ネットで影山鍼灸整骨院を知り、通院することにしました。

親身に治療していただき、「あの時」には想像できない位に改善しました。

今の身体の状態を聞き、自分でもストレッチなどして徐々に趣味のテニス・ゴルフに復帰していきたいです。

スタッフのみなさんに親切にしていただき、西宮へ引っ越していたばかりの私にとって、「いやしの場所」となりました。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

徐々に肩と腕が楽になっていています!

少し前から、五十肩に悩まされており、家事をするにも大変でおっくうでした。

他の病院に通っていましたが、なかなか改善せず、困っていたところ知り合いに影山さんを教えていただき、治療をしていただきました。

分からない事など、とても親切に教えて下さり、徐々に肩と腕が楽になってきたので嬉しいです。

リラックスできる院内です。

 

 

辛かった五十肩が確かに改善してきています!

私は首の頸椎版ヘルニアと肩腱板断裂の症状があり、すぐに肩こりや肩と腕の痛みがあり、整形外科でリハビリをしていますが、あまり効果がなく、つらい肩こりで毎日過ごしていました。

この整骨院では肩こりをもみほぐして、姿勢が悪いのでこの部分も含めて、超音波治療をしています。

今は少しずつでも腕の具合も良くなり、肩の断裂は時間がかかりますが、確かに改善して来ています。

安静も大事ですが、ストレッチや姿勢を良くしていこうとがんばっていきます。

若い先生ですが話しやすくて親切ですので助かり、今後も通院致します。

先生方のアドバイスお願いします。

 

 

 

 

 

痛みで寝るのも大変でしたが、今では痛みもないです!

痛みがでた当日予約が取れて助かりました。

急に左肩が上がらなくなり、痛みも有り夜寝るのも大変で苦労しましたが、受診して、平日も20時以降も診察していただき助かりました。

年齢も年齢です。

良い整骨院に出会えたと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

辛さから脱出したい一心で通院頻度も守り、右手が上がるようになりました!

救世主!現れた!!この表見しかない、整骨院です。

さかのぼる事、約1年前です。

何か右手が上がらない?上げれば痛い?

まっ、、、湿布でも貼っとくか、、、まだ痛い。

低周波、当ててみるか、、、まだ痛い。

これに加えて睡眠中に右手の痺れを感じた。

えっこれってよく聞く五十肩?生活に支障が出てきて、ヤバい。

病院にお世話になるしかない。早速病院探し開始。

○家近く、終業後に行きたいので遅くまで診察時間あり。

★影山整骨院 現る!!!

此処ってお好み屋さんが整骨院になってたとこやん♪気に留めてた所♪

此処だなと決めて速攻連絡し電話問診後、予約完了!

津田先生に担当して頂き肩甲骨・筋肉の説明を分かり易く受け、先生の見立てでは3ヶ月かな?長期戦になるかな?

施術中は中々の激痛はあるが、右手が上がるまで、、、我慢、我慢。

津田先生はもちろん、優しさの中にハードな施術師石原先生、タオルの魔術師森脇先生。

他の先生方の指導も頂き、辛さから脱出したい一心で通院頻度も守り、右手が上がるようになりました。バンザイ!

ちょこっと痛みを感じた腰。万年のこむら返り⇒マッサージガンを勧めて頂き。

適切な施術のお陰で改善。

今では支障の無い生活が送れメンテナンスに行ってます。

年齢を重ねて行く中で、健康維持に欠かせない整骨院に出会えた事に感謝です。末永くお世話になりたく、宜しくお願い致します。