膝の痛み

こんなお悩みはありませんか?

  • 立ったり座ったりする時に膝が痛い
  • 病院で手術を勧められたが、手術は避けたい
  • 階段の上り下りが辛い
  • 痛み止めの注射をしているが改善があまり見られない
  • 薬に頼りたくない
  • 昔みたいにたくさん歩きたい
  • このままでは歩けなくなるのではと不安

そのお悩み、影山鍼灸整骨院にお任せください!

プロスポーツ選手も当院の施術を推薦

陸上十種競技1位 川上先生からの推薦
粟井様の推薦文
小畑先生 推薦文

辛い膝関節痛の症状についての説明

膝関節痛とは

変形性膝関節症とは、膝関節にある軟骨・骨などが変形していくことで、周囲の筋肉でサポートするため緊張・硬さが生じて、痛みや動きの制限が出ます。

加齢による関節軟骨の老化、急激な体重の増加、外傷による半月板、靭帯損傷の後遺症などがあると、発症しやすくなります。

初期の症状は、歩き始めや動き出しで膝の内側に痛みがあります。進行していくと、正座や階段が困難になり、末期になると膝が伸びなくなり、外観で明らかな変形がわかるようになります。こうなると、じっとしていても痛みがあり、歩行も困難になってしまいます。

 

当院で多く見られる膝関節痛の原因

多く見られる膝の痛みの原因

当院で多く見られる「膝関節痛」の原因は2つあります。

1 柔軟性の低下 

特に多いのが、股関節の後面にある筋肉(ハムストリングス・大殿筋など)が硬いことで、骨盤が後ろに倒れてしまっているパターンです。そうなると、構造上の特徴から股関節は連動して外に捻れて開く(外旋)ため、膝下は修正しようと内に捻れ(内旋)ます。その結果、膝に捻じれのストレスが加わるので、膝周囲の筋肉も捻れるため、その中を通る神経を圧迫して痛みが出ます。

2 筋力の低下

特に多いのが、体幹部・股関節内側の筋力が低下しているパターンです。こうなると、体幹部にある脂肪や臓器の重みが膝にかかります。そうなると、上からの重みに押しつぶされるため、膝が外に割れてなんとか支えようとします。本来は、骨盤底筋群が臓器などの重みを押し上げ、股関節内側の筋肉は膝が割れないように内に戻してくれますが、筋力が低下している事で崩れていきます。その結果、関節の歪みと共に筋肉も捻れてしまい、神経を刺激して痛みが出ます。

 

膝関節痛を改善するための「考え方」

 

一般的な病院・整骨院では、「膝関節痛」に対しては、患部周辺の筋肉へマッサージや低周波などの機械治療だけという場合や、注射を行うといった対処的な施術が非常に多いです。

しかし、膝関節痛は患部周辺の硬くなっている筋肉だけを揉んで緩めたり、機械を当てれば良いというわけではありません。

まず膝関節痛を解消するためには、患部だけを局所的に見るのではなく、体を全体的に見る事が重要になります。というのも、痛みの原因により必ず【骨格の歪み】が起きていますが、歪みは患部だけでなく、体全体に起きるからです。

あくまでも症状とは、全体的な骨格のバランスが崩れた結果、一番負担のかかっている所(患部)で痛みや痺れとして感じているだけなのです。

そして、症状の原因につながる【骨格の歪み】をみつけたら、なぜ骨格が歪んだのか背景まで考えていきます。

ただ一回の治療では背景までは分からない事もありますので、治療毎に生活背景をヒアリングして、本当の意味での根本の原因となる生活背景での問題を導き出していきます。(※生活背景とは、普段の姿勢、身体の使い方、食事など)

ここまでしなければ、一時的には良くなるけどすぐに戻ってしまう、なかなか良くならない、また再発してしまうと言った事が起きるのです。

当院では、患者様への初回の「問診・検査」だけでなく「治療毎のヒアリング」にも力を入れているのは、本当の意味での根本治療を行うためだからです。

 

当院のおける膝関節痛の「改善方法」

 

「膝関節痛」の場合は、①患部への機械治療、②症状の原因に対して治療・指導、③原因につながる骨格の歪みに対して治療、④根本の原因となる生活背景の問題点に対して治療、指導という方法で行います。

  • 患部への機械治療とは

膝関節痛の場合、膝関節周辺の筋肉が緊張し、神経を圧迫することで痛みとして現れています。この場合は、機械治療をすることでより有効になります。状態にもよるため、必要であれば機械治療をお勧めします。

 

  • 症状の原因に対して治療・指導とは

もし筋力が低下しているのであれば、骨格の歪みが問題で筋力が発揮できないのか、それとも運動不足などにより、筋力そのものが弱くなってしまっているかを見極める必要があります。そのうえで、治療なのかトレーニングなのかを選択して行い、正常な身体の機能を回復させます。

 

  • 原因につながる骨格の歪みに対して治療とは

膝関節痛は、膝関節だけでなく骨盤・股関節などを解剖学的に正しい【位置】に関節を誘導して歪みを整えていきます。決して強い力で行うのではなく、優しい力で関節(骨)を動かしていきます。また、動作時でも関節が正しい位置で動かせるように、関節を実際に動かしながらも治療していきます。

 

  • 根本の原因となる生活背景の問題点に対して治療、指導とは

生活背景に【姿勢不良】や【食生活の乱れ】などの問題があれば、そこから「筋肉・関節・神経・筋膜・皮膚・内臓・経絡」のどこに影響が強く出ているのかを見極めて、治療をしていきます。ただ、筋肉だけ関節だけといった一箇所だけに問題がある事は少なく、各々が相関関係にあるため複合的に治療をする必要があります。

 

また、治療だけでなく自宅や仕事での姿勢や、普段の食事・栄養などに対しても指導していきます。

 

「根本治療」に重要な要素、そして「健康」への考え方

根本的に改善をおこない健康になりましょう

上記4つ全て根本治療には必要になりますが、その中でもっとも重要なのは根本の原因となる生活背景の問題点に対しての指導になります。

というのも、例えば、患者様が週の初めに治療を受けて骨盤・膝の歪みが改善したとしましょう。しかし、普段の姿勢が崩れていると、治療で緩めた筋肉は元の硬さに戻ってしまいます。

そうなると、どれだけ素晴らしい治療を受けたとしても、次の治療時には、骨盤や膝関節の歪みが戻ってしまうため、膝関節周囲の筋肉は捻れて神経を刺激することで痛みが出てしまいます。

そのため、背景にある姿勢不良を改善するために治療以外の時間をどう過ごすのかの指導が、根本から改善するためには重要になります。

実際に、【膝関節痛】なら下記の指導を行います。

  • 膝関節の負担を減らす立ち方                         
  • 姿勢を改善するためのストレッチ
  • 腹圧を高めるトレーニング

などです。

 

そして、施術中には生活背景の問題を予防するための5つのポイント①施術(手技、機械)②パフォーマンス(身体操作、運動)③食事・栄養(質、量、時間)④リカバリー(睡眠、ストレッチなどのセルフケア)⑤マインド(考え方、思考のクセ)についてもお話します。

5つのポイントは、背景の問題を予防するだけでなく、もっと根幹にある【健康】においても重要な5大要素にもなるため、お伝えしています。

当院では、症状の改善はもちろん、本当の意味での根本治療、そして、その先にある【より健康な状態】=【パフォーマンスアップ】まで導くことをお約束します。

 

膝の痛みの患者様の声

カウンセリングや痛みの原因など丁寧に説明してくださるので、納得して治療を受けられます!

 

私はバレエダンサーをしているのですが、昨年夏から膝の痛みに悩まされていました。

いつも診てもらっていた接骨院ではなかなか改善されず、こちらに通院していた妻の紹介でみて頂くことになりました。

初回はカウンセリングをしてから模型を用いて、痛みの原因などを丁寧に説明していただいたので、納得して治療を受けることができました。

自分で出来るストレッチを教えてもらい普段はそれを実践しながら数回通院することで今では膝の痛みは改善されました。

院内は綺麗で、先生も親切で知識も豊富なのでいろいろアドバイスもらえたり、とても居心地の良い環境です。

 

 

 

数か月後・数年後の自分が楽しみです!

長年左脚の不調を抱えていますが、痛みの原因をつきとめ様々な角度からアプローチして頂き、自分自身も納得しながら治療に取り組めています。

ホグレルマシンでは、自分の動きの癖も把握でき、Before・Afterがはっきり分かるので、やりがいもあります。

これからも自分の求める理想に少しでも近づけるように、お世話になります。

数か月後、数年後の自分が楽しみです。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

関節を緩める治療で膝の痛みも改善しています!

私はバレエダンサーとして20年以上、バレエ団にも所属して活動していました。

それに伴い、ひざや腰などの色んな所をケガしてきました、WEBで調べて、ここに出会い、石原先生に担当して頂きました。

これまで通った整骨院は筋肉の緊張をほぐすばかりでしたが、ここは関節の間に遊びを作り、可動域を拡げる関節調整という治療法を行っています。

痛みの治療はもちろん、原因と予防するトレーニングを教えて頂き、私は普段の生活でも身体の動かし方を凄く意識するようになりました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

歩けなくなった日々、絶望からの復活そして希望へ、先生に感謝

変形性膝関節症と診断され治療を受けるも重症化し、歩行困難な絶望的な状況で影山先生にめぐり逢いました。熱意ある治療の結果、全快し、今では趣味のゴルフパフォーマンス向上のため希望の通院を続けています。現在75歳、私と同じような悩みをもっておられる方々に読んでいただけて気力と希望を持っていただければと、先生に出会うまでのいきさつから今日までの治療生活を振り返ってみました。

2015年2月、68歳の頃、夕食後のウォーキング中に膝の痛みが出始めました。その日からウォーキングは止めましたが傷みは消えず、むしろ坐骨周辺にも広がりました。そんな状況でも趣味のゴルフはサポーターを付けながら続け、7月以降はロキソニンテープを昼夜貼り続けてプレーをしていたところ、11月ゴルフカートで転倒して右膝を強く捻り痛みが増すようになりました。今になって分かったことですが、ロキソニンテープを貼り続けた事で血行が悪くなり、太腿周辺の筋力低下が進み、転倒時の体重を支えきれなかったようです。

すぐに整形外科を受診したところ変形性膝関節症と診断され、まずは極度の横脚が原因かもとのことで高価な靴敷をすすめられて購入、膝上げ体操を指導されました。原因が分かり何とかこれで安心かと、その後もテープを貼って鎮痛剤を飲んで月2回程度のゴルフをしておりましたが、症状は改善するどころか傷みはひどくなるばかりでした。

2016年1月初め、傷みが増すため再受診。半月板に痛みがあるかもとMRI検査。結果、半月板そのものがすり減ってほとんど無いこと判明。これが原因ではなかったようです。それからは水を抜いたり、ヒアルロン酸注入したりの繰り返しが続きましたが改善せず、痛みは増すばかりでした。痛みをこらえて右足を引きずりながら歩くのが精一杯の状況になりました。通勤は自動車の運転ができたので可能でしたが、ほとんど歩けないことで家族と買い物に行けず、ゴルフも断念しました。この頃、家族は私の車イス生活を覚悟していたようです。

とにかく絶望状態でした。それからパソコンを前に治療法検索の日々が続きました。必死の思いで検索を続けていましたが、勤務の関係で帰宅途中通る「鳴尾」をキーワードに探したところ〔影山鍼灸整骨院 スポーツ整形〕がでました。これだ!と直感して何とかなるかもとの思いで飛び込んだのが最初です。当時、午後3時頃、開診時間前で、スタッフ皆さんの研修中であったにもかかわらず対応していただき(まずこれが奇跡です!)、親切、丁寧に症状を確認していただきました。そして2月11日の院長初診の予約ができました。(奇跡です!)あの時の皆様の優しいご対応はいまだに忘れられません。

院長から私の体は両股関節、仙骨が非常に硬く、体の負荷が全て膝にかかり、膝が悲鳴をあげていると説明いただきました。とにかく柔らかくしないと、との所見。そして姿勢の矯正や歩き方等々様々な指摘をいただきました。必ず元の通りに歩けると云われた時の嬉しさは忘れられません。半信半疑ながらも頑張るぞと。院長の精力的な治療が始まりました。治療2ヵ月後、痛みが和らぎ始めました。すり足が無くなり、あらたなストレッチ法を教わりました。本当に嬉しかったです。4ヶ月後ゴルフ再開です。夢のようでした。そして2年後にはほぼ完治、以降は影山院長から石原副院長に替わって運動機能改善に向けた治療を受け、現在6年目に入っています。ゴルフもカートに乗らず、全ホール歩いてプレーできるまでになりました。院長、副院長そしてスタッフの皆様には感謝の気持ちで一杯です。

 

痛めた覚えのない膝の痛み。今では治療とセルフケアで改善しています!

当初の出会いは娘が出産後、腰痛で骨盤矯正をする為に調べて通い出したのが影山整骨院でした。

優しいタッチの施術でどんどん楽になると聞いていました。

私もそんな時痛めた覚えがないのに急に膝が伸びなくなり、私も診てもらう事に。

そこでその原因はそり腰からきているとわかりました。

治療はもとより予防法やストレッチなども教えて頂き、自分でもある程度、改善出来る程になりました。

他にも気になる所もあり相談も気軽にのって頂けわかりやすく教えて下さるので、とても勉強になります。

これからもメンテナンスに通おうと思っています。

 

 

 

手術をすすめられていた膝の痛みも改善!

変形性膝関節症で「いつ人工関節の手術をしますか」言われていた程、痛みを伴って歩きづらかった膝でした。

ネットで偶然見つけて当院を知りました。

先生に、どうしてこの痛みが出て歩きにくいのかを詳しく教えて頂きながら施術して頂き、生活の改善の仕方、ホグレルで必要な筋力を鍛える事を教えて頂き、実践するうち徐々に痛みも消え歩けるようになって来ました。

これなら自分の足で最後まで頑張ろうと思えるまでになりました。

先生のアドバイスや教えてを守って通い続け、素敵な老後を歩みたいと思います。

 

 

 

 

長い間悩まされた膝の痛みも徐々に改善してきています!

長い間悩まされてきた膝の痛みの為に、正座はおろか胡坐すら出来なかった状態で、わらにもすがる思いでネットで見つけたKMSに足を運びました。

症状や治療方も詳しく説明して下さって、安心して施術を受ける事が出来、徐々に効果も出てきて、胡坐で座る事が出来る様になってきました。

スタッフの皆様も親切であたたかい対応をして下さるので、ある意味通うのが楽しみな面もあります。