西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

皆さん、【毎日の食事】は本当に吸収できていますか?

 

ご飯は食べてるけど疲れが取れない量を食べていても筋肉が付かない・太らないなどそんなお悩み

はありませんか?

 

836855

 

もしかしたら、体内にある【酵素】が少なくなっているかも知れませんよ。

 

今回は、食事の吸収率を高めるポイントになる【酵素】についてお話します。

 

いきなりですが、体内で【酵素】がしっかり作られていなければ栄養を気を付けて食事をしても

吸収されていない可能性があります。

 

その理由をお話する前に簡単に【酵素】のお話をさせて下さい。

 

酵素は大きく分けて【消化酵素】【代謝酵素】に分かれます。

 

【消化酵素】とは、食べた物の消化を助け消化器内で分泌される酵素になり食欲をアップしてくれ

ます。

 

【代謝酵素】とは、吸収された栄養を細胞に届けてエネルギにーに変えて、骨や筋肉を作るだけで

なく自然治癒力や免疫力も高めてくれます。

 

という事は、酵素が十分に分泌されなければ食べたものが消化されにくく、細胞に十分な栄養が届

かないので、エネルギーが産生出来ないんです。

431154

 

なので、食べても身に付かない疲れやすいと言った事が起きるのです。

 

それでは、なぜ酵素が少なるかと言いますと一番はタンパク質不足が考えられます。

 

これは、酵素の原材料はタンパク質だからです。

 

なのでタンパク質が不足すると酵素が十分に作られないので食べ物を食べても吸収されないと言っ

た事がおきるのです。

 

それでは、他の原因もみていきましょう。

 

現代では、「過食」により消化酵素が大量に使われ代謝酵素に回すはずの酵素が無くなります。

 

840326

 

そうすると消化はされても吸収はされないのです。

 

また、「加熱処理」をしてしまうと食べ物から得られる【食物酵素】が無くなってしまいます。

 

そして、「加工食品」「レトルト食品」また「農薬などの化学肥料」などが入っていると消化す

るのに負担がかかるので消化酵素が大量に使われます。

 

更には、「年齢」と共に体内で分泌される酵素の量が減っていくので消化能力が低下します。

 

これらの要素で消化酵素が減ってしまうのです(+_+)

 

しかしながら年配の方でも若々しく元気な方もおられます。

 

おそらく酵素が充実している事が関係しています。

 

というのも、当院には上記の様な方が来院されており食事内容を聞いたのですが、皆かなりの肉食

です。

 

737942

 

こういった方は、おそらく若い頃からタンパク質をしっかり摂取して消化酵素を大量に使うような

食事は少なかったのではと考えています。

 

逆に、30~40代以降にお肉がだんだん食べれなくなってきたという話はよく聞きますが。

 

この原因は、長年の【糖質過多・低タンパク質】が背景にあり、更には酵素が減るような食事内容

が多かったと考えられます。

 

そのため、材料になるタンパク質が少ないので酵素がしっかり作られず、そのうえ、少ない酵素も

必要以上に使ってしまいます。

 

そして、ますます酵素が不足していき徐々にお肉ではなく、食べやすい炭水化物がメインになり

もっと酵素が不足していき、よりお肉が食べれないという【負のループ】に入っていくのです。

 

という事は日頃より、しっかりタンパク質を摂取できれば酵素がしっかり分泌されるので、歳を

重ねてもお肉が食べれる様になります。

1551766

 

そして、食べたものが消化・吸収されるのでいつまでも若々しくは元気でいられるのです。

 

それでは、お肉を受け付けない人がどのようにして酵素の源であるタンパク質を摂取していくかと

言いますと・・・少し長くなってきたので、次回お伝えしますね。

 

という事で、これからも皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP