西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

今回は、健康において重要な「心の持ち方」の参考になる京セラ創業者 稲盛和夫さんの著書📕

『生き方』をご紹介します。

f830957383686afe249e2b3cf8abc669-300x300

 

この本は、人間として大切な考え方を記してくれている一冊になります。

 

私も考え方一つで人生が豊かになるだけでなく、健康にもなれると考えています。

 

というのも、考え方・思考のクセにより、体から分泌されるホルモンが変わるからです。

 

例えば、嬉しい、楽しい、感謝している時は、幸せホルモンであるセロトニンが分泌されます。

 

しかし、恨み、妬み、悲しみの時は、アドレナリンが分泌されている状態になります。

 

もう少し詳しく述べるなら、アドレナリンは交感神経優位、セロトニンは副交感神経優位になりま

す。

 

交感神経優位であれば、血管は収縮し、内臓の働きも抑制されます。

 

副交感神経優位であれば、血管は拡張し、内臓の働きも亢進されるのです。

 

どちらが体に良いかは一目瞭然ですよね。

 

ただし、状況によってはアドレナリンも重要なので完全悪ではないのですが、心のエネルギーの源

が、アドレナリンに偏ると体には負担がかかり、いずれは故障(病気)になってしまうのです。

 

そのため、普段からの考え方・思考のクセが、健康には重要なポイントにもなるのです。

 

実際、稲盛さんも「欲望」、「愚痴」、「怒り」を三毒と言っているように、人生において三毒は

避けるべきものなのです。

 

また、稲盛さんは自身の経験から、人生の方程式を次のように表現しています。

 

「人生・仕事の結果 = 考え方 × 熱意 × 能力」

 

これは、健康や競技パフォーマンスにおいても、この方程式は当てはまると考えています。

 

分かりやすいので、競技パフォーマンスでお話します。

 

まず、能力(才能)×熱意(努力)×考え方と置き換えられます。

 

よく、プロ野球界では高校時代に甲子園で大活躍して、鳴り物入りでプロに入っても結果が出ない

という事はよくあります。

 

これは、才能が100点、努力は80点だとしても、考え方が30点なら、掛け算になるので積算数では

低くなるからです。

 

しかし、才能が60点、努力100点、考え方90点なら、積算数では高くなり、最初は低調でも遅れて

開花する遅咲きタイプの方が結果が出せるのです。

 

本書では、稲盛さんも考え方が最も重要だと言っており、熱意に関しても後天的なものになるので

自分次第で結果が変わる・変えられるという事になります。

 

そうすると、他人に依存しない生き方になり、自己肯定感も高まり、人生が豊かになるのです。

 

というように、物事の考え方・思考のクセでホルモン分泌が変わり、自律神経が整うことで身体の

負担が減るだけでなく、考え方で得られる健康の度合いも変える事ができるのです。

 

多くの方は健康に関して、どうしても症状にだけ意識がいってしまいます。

 

しかし、一見関係のないような「考え方」や「思考のクセ」が健康にも大きな影響がある事を、

皆さんにも知って頂いて、少しでも多くの方の健康のお役に立てればと思います。

 

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP