西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

今回は、「皮膚を○○して【可動域】アップ??」についてです。

 

皆さんの中でも、股関節や肩甲骨周辺のストレッチに取り組んでいる方も多いのではないでしょう

か?

 

1940106

 

おそらく【柔軟性】【可動域】の改善の為に、筋肉を伸ばしたり、関節を動かしたりしていると

思います。 

 

今回は、筋肉や関節だけでなく、もう一つ付け加えてほしいポイントとして『皮膚』の柔軟性

意識して欲しいのです。

 

なんと、『皮膚』を柔らかくするだけで【可動域】がアップするんです。

 

というのも、表層の皮膚が硬くなると、その下にある筋肉や筋膜も影響を受けて固くなったり、

癒着(くっついたり)が起きたりします。

 

そうなると、深層にある関節の動きが制限されます。

 

逆に、皮膚が柔らかいと、筋肉や筋膜も制限がなくなるので、関節は動きやすくなるからです。

 

それではこの皮膚が柔らかいとは、どういう事か、それは「皮膚の柔軟性」になります。

 

これは、摘まむ場所によって摘まみやすい所と摘まみにくい所があり、摘まんだ時の伸び方の違い

があるのです。

 

実際に、自身の背中を上から順番に摘まんでいくと上位胸椎や下部腰椎周辺は皮膚が多くの方が

硬くなっています。

 

全部硬くて分からない人は、極端な例にはなりますが、『猫』『犬』の背中を摘まんでみて下さ

い。

 

背中の皮膚が、めちゃくちゃ伸びますよね。

 

002513

 

背骨周辺の皮膚があれだけ柔らかければ、しなやかな動きが出来るのも納得ですますよね!!

 

本来、人間の背骨・各関節周辺の皮膚も伸びるはずなんですが、普段の不良姿勢や身体の使い方 

などから関節、筋肉だけでなく、皮膚まで硬くしてしまっているんです。

 

それでは、硬くなった皮膚を実際に、どのように「摘まんで・擦って」柔らかくしていくかと言い

ますと、それは、自身が可動域をアップさせたい関節周辺の硬い所を摘んだり・擦ったりするだけ

なんです。

 

216735

 

「え~そんなんで変わるの?」と思った方も多いと思いますが、そんな事で変わるんです。

 

実際に、自分の体で試してみて下さい。

 

例えば、仰向けで柔らかくしたい側の股関節を90度近くまで曲げてきて下さい。

 

そして、そのまま股関節をグルグル動かした感覚を覚えておいてください。

 

2031805

 

それでは次に、そのままの状態で股関節の骨の出っ張ている所(大転子)の表面を思いっきり摘ま

んで、ゆすってみて下さい。(※30秒間ほど行ってください)

 

余裕のある人は、摘まんだ状態でクルクル回してみて下さい。

 

そして、もう一度動かしてみて下さい。

 

おそらく動かしやすくなっているはずです。

 

これは、背骨でも手首でも、どの関節でも有効です!!

 

ただ、摘まんだり、擦ったりを続けていると、だいたい女性の患者さんには「腕がしんどい」と

言われます。(苦笑)

 

1195602_s-1

 

そんな時におススメなのが、以前ご紹介しました「カッピング」です!!

 

ただ付けてるだけで、摘まむのと同様に皮膚が柔らかくなりますよ!!

 

毎日、短時間でもいいので、普段から硬くなっている関節周辺の皮膚を摘まむい、もしくはカッピ

ングしてみて下さい。

 

きっとあなたのガチガチの股関節や背骨が柔らかくなりますよ!(^_-)-☆

 

という事で、これからも様々な角度から、皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

 

 

余談ですが・・・

当院では、特に【背骨の柔軟性】を大事にしています。

 

というのも、多くのトップアスリートを研究していく中で一般の方との決定的な違いは『背骨』に

あったからです!!

 

ただ一般的なストレッチでは、なかなか柔らかくならない事と時間がかかります。

 

そんな時に、背骨の皮膚を摘まみ続けてストレッチをすると解決できたのです。

 

そして現在では、多くの患者さんに取り組んでもらい、変化を感じてもらっています。

 

是非、チャレンジしてみて下さいね。

 


 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP