西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

今回は、『水』の重要性についてです。

皆さん、「水は体にいい」というイメージはありますよね。

でも、その理由を明確に理解している人は少ないのではないでしょうか。

 

2769bb2c4a03e17d52e2bb8d189a56e4-300x200

 

それでは、なぜ水が【超】がつくほど重要なのかをお伝えします。

 

まず、人間の身体には40~60兆に及ぶ細胞で構成されていますが、実はこの細胞の70%は水によってできているんです。

 

という事は、水が不足すると細胞が上手く働かないので

・活動エネルギーが低下

・タンパク質が作れない

など、私達の生命維持に関わってくるのです!!

本当に困りますよね! 

 

ただ、多少であれば水を飲まずに不足しても、細胞内の水がすぐに失われるわけではないんです。

 

問題なのは、細胞に十分な水が行き届かなくなると、「古くなった水」 と 「新しい水」の入れ替えが上手くいかなくなる事です。

 

例えるなら、水槽の水を入れっぱなしにしていると濁ってきますよね。

 

細胞もこれと同じで、水を摂取して 「新しい水」 に入れ替えてあげないと、細胞も栄養を取り込めないので、働きが低下してしまうんです。

 

e69457beb34c5b07883a36a5cde69d8a-300x200

 

逆に、水をしっかり摂取する事で

・血液は50%水分なので、血流が良くなる 

・消化器が活性化されて、胃腸が動く

・体内にたまった老廃物を排尿や発汗で体外に排出してくれる

・水分摂取による発汗で熱を下げてくれる

と言った感じで、重要な仕事を担ってくれています。

 

この様なお話をすると、「水分はしっかり取ってますよ」と言われる方が多いのですが、皆さんの【 水分補給】は、= 水 になっていますか?

 

実は、正しい水分量とは 【水以外の飲み物】 を計算に入れてはダメなのです!!

 

efba6241c9bd2128018f57642f07dddc-300x300

 

というのも、水分量を考えるうえで重要なのが、「pH」です。

 

健康な人の体液は、「pH」がだいたい7.4の弱アルカリ性なので、アルカリ性になる水は体との相性がよく、吸収率が高いのです。

 

それでは、私たちが普段口にしている身近な飲料水は、どれくらいのpH値なのかみてみましょう。

 

以下が主な飲料水のpH値です。

  • コーラ:pH2~3
  • スポーツドリンク:pH3~4
  • ビール:pH4~5
  • 炭酸水:pH4~5
  • コーヒー:pH5~6
  • 煎茶・緑茶:pH5~6
  • ミネラルウォーター:pH7~10
  • 水道水:pH5.8~8.6

 

いかがでしょうか?

 

普段、飲まれている物のほとんどが、酸性に傾いた飲み物ばかりですよね。

efcce3713f08d73f0e3e4b478b4d2915

 

そうすると水以外の水分で補給していると、吸収率も下がるだけでなく、更には身体が酸性に傾いてしまいます。

 

酸性に傾いた体は、細胞が活性化されないので免疫力の低下から様々な病気を引き起こす可能性があるのです。

 

これで少し、『水分』と『水』の違いをおわかりいただけたでしょうか?

 

皆さんが水分は取れていると思っていても、なかなか身体に吸収されやすい水として取れていないのが現状です。

 

最後に、1日に 『水』 をどれくらい摂取すればよいのかをお伝えします。

 

いきなり答えを言うと、1日に1~1.5ℓくらいの量を摂取する事が目安となります。

 

ここまでは皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

それでは、なぜ1~1・5ℓの水が必要になるかと言いますと、個人差はありますが、尿や便、そして汗などからだいたい1日に2.5ℓの水が排泄されます。

 

sick_takansyou-253x300

 

という事は、出て行ったものを補うためにも2・5ℓは必要になります。

 

ただ、普通に生活していると、食事から大体1ℓは摂取できます。

 

更には、細胞内のミトコンドリアでエネルギーが作られる際にも300㎖ 程度の代謝水が生じると言います。

 

この点を踏まえると、水として1日に1~1.5ℓくらいの量を摂取する事が必要になります。

 

そして、1日に1~1.5ℓくらいの量を摂取する方法でおススメは、500mlを三回に分けて朝昼晩にそれぞれ摂取します。

 

更に、朝昼晩の500mlを1時間前後の間隔で、1回100mlくらいを目安に摂取していきます。

 

petbottle_water_full

 

そうすると1日に1~1.5ℓくらいの水を摂取する事も難しくないのではないでしょうか?

 

是非、皆さんも試してみてくださいね。

 

という事で、あなたの身体の不調が水不足からきているかもしれないので一度あなたの水分摂取の方法を見直してみてはいかがでしょうか?

 

ただ、水以外のものを完全にダメという訳ではなく、まず水でしっかり取りましょう、その上で嗜好品として取るのはOKです。

 

その他の飲料水も良いところはありますので、上手く付き合いましょうね。

 

pose_genki04_woman-251x300

余談ですが・・・TVで元アナウンサーの 『田中みな実さん』 はいつもpH7・4に近い水を飲んでいるとか、さすが健康への意識も高いですよね(^_-)-☆

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP