西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

今回は、お馴染みの人気シリーズ 『プロテイン』についてのお話です。

 

1095318

 

以前、別ページや Instagramでもおススメしている【ホエイプロテイン】ですが、実はホエイに

も種類がいろいろあるんです。

 

それでは、あなたにとってベストなホエイプロテインを探してみましょう!!

 

そもそもホエイとは、【牛乳】から【乳脂肪】や【カゼイン】(乳たんぱく質の一種)を取り除い

た液体のことで(別名) 乳清とも呼びます。

 

ヨーグルトで言えば上澄み液のことです。

 

1356566

 

それを粉末状にしたものが、ホエイプロテインになります。

 

そして、ホエイプロテインですが、更に3つに分ける事ができます。

 

①WPC (Whey Protein Concentrate) 

ホエイから水分を抜き取って濃縮したものです。

 

②WPI (Whey Protein Isolate)

WPC製法で分離されたタンパク質をさらに分解して作られたものです。

 

③WPH (Whey Protein Hydrolysate)

WPCに酵素を働かせて、ペプチド状態(アミノ酸の細かい繋がりまで分解)にしたものです。

 

2192985

 

それでは、今回は3種類のメリット・デメリットをみていきましょう。

 

① WPC

乳清に含まれるビタミンやミネラルを多く残すことができるメリットがありますが、乳糖も残り

やすくなります。

 

そのため、乳糖不耐症を持つ人にとっては、腹部膨満感やお腹が張ったり下痢になったりする

原因にもなるというデメリットがあります。

 

また、タンパク質含有率が約80%で、やや少なめです。

 

② WPI 

タンパク質以外の成分はほぼ除去されているので、高濃度のホエイが作れるメリットがあります。

 

更には、タンパク質含有率も約90%と高く、お腹の不調になりやすい乳糖も非常に少ないので、

乳糖不耐症の方にも適しています。

 

WPCよりひと手間かかる分、価格は若干高くなるというデメリットがあります。

 

③ WPH

タンパク質含有率はWPIよりは少し低いですが、吸収スピードが速いのはメリットです。

 

その分、価格も高い事と、浸透圧性下痢を引き起こしやすいのがデメリットです。

 

上記から、

・タンパク質の含有量、

・下痢のリスクも少ない

・吸収率が高い点

より、【② WPI 】が一番おススメになります。

 

唯一のデメリットである価格ですが、現在は、海外のプロテインも多く流通しておりWPIもかなり

低価格で購入できるようになっていますよ(^^♪

 

という事で、ホエイプロテインを飲むなら【 WPI 】がおススメですよというお話でした。

1940691

これからも様々な角度から皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

 

余談ですが・・・

当院では、患者さんに適したプロテインをアドバイスする事が出来ます。

 

というのも、私自身(スタッフも含め)いろいろなプロテインを摂取してきたからです。

 

一般的な知識はもちろん、自身の体験談でお話しできることが強みだと思っています。

 

現在は、国産メーカーだけでなく海外からのメーカーも多く流通しておりどこのプロテインが良い

のかわからないという事を良く聞かれます。

 

もしお困りのことがあれば、遠慮なく私達に聞いて下さいね!!(^^♪

 

下記のインスタは、アスリート向けの栄養学の参考書になります。

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP