西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

今回は、完全にアスリート向けのワンランク上の、『究極の立甲』についてのお話です。

 

ikwn-iDg

(ブルースリーさんの映画「ドラゴンの道」より)

 

それでは、究極の立甲とは・・・
それは、立甲した状態で【肩関節外旋方向への力】がかかっている事です。

では何故、肩関節外旋の力が重要なのかは、人間が進化する過程をさかのぼってみると分かるんです!!

というのも、人間は、魚類→両生類→爬虫類→哺乳類‍♂️の順に、進化を遂げてきました‼️
そして、人間は哺乳類になる前の機能がいろいろと残っていると言われています。

その一つに、

爬虫類の頃の肩関節の安定機能(いわゆる前足)

があるんです。爬虫類(トカゲなど)の歩き方をイメージして下さい。肩関節が必ず外旋していますよね。

 

2144734

そうなんです、トカゲなどの爬虫類は、肩関節が外旋方向で安定して力が発揮しやすいのを知っていたんですね。

私たちも、野球やテニスのサーブなどのスポーツにおいても、自然と外旋位でインパクトを迎えているのは、感覚的に知っているからなんですね。

逆に私たちは、肩関節が外旋で使えていない時に肩関節の負担が増えてケガをしているんです。

実際に、投球障害であれば、肩関節の外旋から内旋の切り替わりが早くなってしまい、甲腕一致ではなく、やや内旋位でリリースを迎えて痛めています。(+_+)

 

2033267-1

私たちがパフォーマンスアップを考えるとき、人類の進化の歴史をさかのぼって考えることで、多くのヒントが得ることが出来ます。

それが、チーターの様な四足動物が備え待つ『立甲』

トカゲなどの爬虫類が備え待つ『外旋の力』

これらを兼ね備えるだけでも、私たち人間は動物のようにケガがなく、効率の良い、身体の使い方が出来る要素になると言えるでしょう。

そして、初めて『究極の立甲』に近づくと私は考えています。

私も毎日のトレーニングやストレッチを通して『究極の身体』とはどういったものか生涯をかけて研究・実践していきたいと思います。

という事で、これからも様々な角度から、皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

余談ですが・・・

当院では、『トレーニング』の指導をする時に、どれだけ興味を持ってもらえるかを意識しています。というのも、患者さん全員が「トレーニング大好き」では、残念ながら、違うからです(+_+)

どのようなトレーニングも続けなければ大きな効果は得られません!!

その為、どうすれば患者さんがトレーニングに興味を持ってもらえるように

トレーニングで変化していく楽しさを私達は伝えています(^^)/

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP