西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

今回のブログは、【スポーツ障害】編です。

 

当院には、『野球肩』で来院される方も多くおられます。

 

280998

 

野球肩は、程度が軽ければ治りも早いのですが、長期に渡って悩まれていた方はどうしても時間が

かかります。

 

そこで、野球肩を未然に防ぐために、もしくは最小限に損傷を抑えるために○○ポーズをおススメ

しています。

 

この○○ポーズとは、答えは 『コモドドラゴンのポーズ』です。 

 

それでは、なぜコモドドラゴンのポーズが『野球肩』の予防になるかと言うと、ズバリ投球動作

そのものだからです。 

 

「う~ん、まだよく分からないなぁ」と思ったあなた、一度コモドドラゴンポーズをとってみて

下さい。(※ 詳しくは、一番下のインスタ動画をチェックして下さい!)

1590156

そして、そのまま形のまま起き上がって来てください。

 

どうですか、投球動作でのリリースと同じ形になっていませんか。

 

更に、このコモドドラゴンのポーズは、実際の投球動作やトレーニングでは鍛えにくい肩甲骨を

安定させるための背中の筋肉が鍛えられるんです。

 

それでは、背中のどの筋肉が鍛えられるかというと、まず、肩甲骨を語る上で、最も重要である

前鋸筋】そして、オーバーヘッドスポーツで必須の【僧帽筋下部・中部】が鍛えることが出来

ます。

 

IMG_0112-400x400-1

 

ポーズをとってもらうと分かりますが、最初はかなりハードに感じるはずです。

 

というのも、多くの方が普段から肩甲骨固定筋を使えていないからです。

 

その理由は、重力に負けて、自分の体(体幹部)に僧帽筋上部や肩甲挙筋などで肩甲骨をただぶら

下げているだけの使い方になっているのです。

 

なので、肩甲骨固定筋を使えていない人にはハードに感じるのです。

 

慣れると、このポーズがしんどくなくなりストレッチ効果も高いので逆に気持ち良くなりますよ

(^^♪

 

更には、下半身・体幹も安定していないと、このポーズは支えるだけでも大変になります。

 

という事は、下半身・体幹のトレーニングにもなるので、体全体を使いながら肩甲骨を安定させる

複合的トレーニングになっているんです。

 

まとめると、肩関節の土台になる肩甲骨だけでなく、肩甲骨の土台となる体幹部も安定する事で

肩関節にかかる負担が減り、「野球肩」の予防になるのです。

 

819501

 

肩を痛める時のイメージとしては、お盆(トレー)=【肩甲骨】に乗っているワイングラス=

【上腕骨】です。

 

お盆(トレー)がグラグラしていると、グラスは倒れて壊れてしまいますよね。

 

肩関節も同じです。   

 

939620

 

お盆【肩甲骨】が手【体幹】にしっかりと固定されていると、グラス【上腕骨】は安定します。

 

という事は、グラス【上腕骨】が安定しているので肩関節が安定すると言えるのです。

 

今回は、少し専門的なお話になったので、難しかったと思いますが、コモドドラゴンのポーズ

する事で「野球肩」を予防できますよと言うお話でした。

 

という事で、これからも様々な角度から、皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

 

 

余談ですが・・・

当院では、トレーニングを指導していますが、一般的なトレーニングだけでなく【動物的なトレー

ニング】もお伝えしています。

 

なぜなら、本来人間に備わっている能力を取り戻せるからです。

 

というのも、人類学をさかのぼった時に、【魚類→両生類→哺乳類』】と進化を遂げています。

(※以前は、爬虫類も含まれていましたが変更されました)

 

という事は、人間である私達にも、魚類や両生類の機能が残っている所があるのです。

 

そして、今回のコモドドラゴンは祖先である両生類が進化した爬虫類の動きを習得するのには

最高のトレーニングになりますので、是非チャレンジしてみてください。!(^^)!

 

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP