西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

最近、より多く来院される症状の1つに『五十肩』があります。

 

コロナの影響で、自粛期間が続き運動不足や自宅での過食などの原因が考えられます。

 

そして、『五十肩』でもっとも辛いと言われる夜間痛についての原因と対策についてお話していき

ます。

 

2202662

 

そもそも、夜間痛とは寝ていると痛みで目が覚めてしまう辛い症状になります。

 

それでは、夜間痛の原因はと言うと【関節内圧】が高くなる事です。

 

【関節内圧】とは、関節の中の圧力が高くなり神経や血管を圧迫して痛みが出ている状態です。

 

では次に、なぜ内圧が高くなるかをお話しします。

 

それは、肩甲骨が前傾して肩関節が伸展位で固まっているからです。

 

そうなると、仰向けで寝ていると肩の前方の組織(靱帯や関節包)が引っ張られて関節内にあるセ

ンサー(受容器)の興奮がおこり周囲の筋肉が緊張してしまいます。

 

その結果、関節内圧があがり夜間痛が出るのです。

 

簡単なセルフチェックの方法はまず仰向けで肘を伸ばした状態で寝ます。

 

883195

 

そして、肩が床にベタっと着いているかをチェックします。

 

基本的には、症状が出ている方が浮きやすくなります。

 

この高さが高くなればなるほど夜間痛のリスクも高くなります。

 

また五十肩でない人も浮きが大きいと肩甲骨と上腕骨の位置関係が良くありません。

 

そのため、肩を痛めるリスクが高くなるので注意が必要になります。

 

それでは、五十肩の夜間痛を軽減する対策はと言うと・・・ズバリ【寝る時の姿勢】になります。

 

172919

 

夜間痛の原因は肩甲骨が前傾して固まって、肩の前面が伸張される事での痛みなので、この状態を

いかに抑えれるかが重要になります。

 

では、仰向けでの夜間痛の解決策は3つあります。

 

解決策①

肩の下にタオルを入れて肩の前面が引っ張られないようにします。

 

076071

 

解決策②

脇が閉まると、これも前方が伸張されるのでタオルを腕にぐるぐる巻きます。

もしくは、手に巻く浮き輪があればそれの方が外れにくいので良いです。

 

解決策③

お腹の上に抱き枕を置いてそのうえに手をのせます。

 

というのは肩関節は軽く曲げて肘を曲げた状態が関節が緩むポジションになります。(いわゆる三

角巾でつるされている姿勢です)

 

862782-scaled

 

この3点を意識して寝るようにしてみて下さい。

 

施術と並行して、取り組んでもらえると早い段階で夜間痛から解放されますよ。

 

五十肩は、どれだけ早く夜間痛のある急性期を抜けるかが回復期間を早めるのに重要になります。

 

という事で五十肩で夜間痛が辛いときは試してみてくださいね。

 

これからも様々な角度から皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP