西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

最近では、ストレッチポールを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、効果・効能についてはよくわからずに、いつの間にかインテリアになっている方もいるので

は((+_+))

 

そんな方の為にも今回は改めてストレッチポールの魅力についてお話します。

 

fb54ff589ed836e1d22a9f42eaac635a

 

それでは、ストレッチポールを使用する事で得られるメリットは3つ

 

①筋肉が緩む

②背骨が整う

③呼吸が深くなる

 

それぞれ1つずつ解説していきます。

 

①筋肉が緩む

普段の生活の中で、屈筋群と言われる体の前面の筋肉が優位に働いています。

座位・立位だけでなく、物を取る時などの動作の中でも、背中の筋肉が使えていない事が多いんで

す。

 

そうすると、屈筋群ばかりを使うので筋肉が硬くなり緊張してしまいます。

 

そこで、ストレッチポールの上で仰向けに寝る事で重力の影響により屈筋群が緩んでくれます。

 

2109462

 

通常のストレッチでは負荷をかけて伸ばしますが、ストレッチポールは自分の重さを利用して自然

と緩めることが出来るのです。

 

そのため体の負担が少なく筋肉を緩める事が出来るので、ストレッチのリスクが最小限になるので

す。

 

②背骨が整う

人間の背骨は、緩やかなS字になっていますが動作によっては背骨は曲げたり伸ばしたりとグニャ

グニャと動いてほしいんです。

 

しかし、いつも同じ姿勢でいたり表面の筋肉(アウターマッスル)だけで支えようとすると、固ま

ってしまいます。

 

そこで、ストレッチポールに仰向けで寝る事で重力を利用する事で丸くなったり、反って固まって

いた背骨がまっすぐに整ってくれるのです。

 

ここで注意してほしいのは立位はS字で問題ないのですが、仰向けで寝た時は重力に逆らわずにま

っすぐにならないとダメなんですよ。

 

962223

 

これで背骨が付かない人は反って固まっているので、固まっている所そのものをストレッチする必

要があります。

 

③呼吸が深くなる

 

932934

 

ストレッチポールに寝ると、背骨のみで身体を支えるのでストレッチポールが支点となり、胸が開

きやすくなります。

 

また体の前面の筋肉が緩むので、肋骨まで開きやすくなります。

 

その状態で、リラックスして呼吸をするとしっかりと肺にまで空気が行き渡るのでより大きな呼吸

が出来るのです。

 

更には、自然と呼吸が深くなっていくので自律神経も徐々に整っていくのです。

 

このように見ていくと得られるメリットが大きいですよね。

 

ただ、ストレッチポールも1点デメリットがあるのです。

 

仰向けで寝る際に立膝にしていますよね。

 

2109462

 

この時に、太ももの前で踏ん張ってしまっている人が多いんです。

 

これだと、せっかくストレッチポールで体の前面の筋肉が緩むはずなのに、太ももの前で踏ん張っ

てしまっては効果が得られない、もしくはかえってバランスを崩す事もあります。

 

なので、ストレッチポールで仰向けで寝た際には太ももの前を自分で擦ってみてください。

 

そして、太ももの前が緩んでいればオッケーです。

 

という事で、ストレッチポールはセルフケアには最適ですよと言うお話でした。

 

2010788

という事で、これからも皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP