西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

 

今回のブログは、先日プレミアリーグ100ゴールを決め、今やアジアだけでなく、世界最高のFW

とも言われている韓国代表ソンフンミン選手についてです。

 

763804

 

彼のストロングポイントは決定力やハードワークなどあると思いますが、ここ数年で覚醒したある

部分に注目してみました。

 

それは、【肩甲骨の外放】です。(※肩甲骨の外転とは違います((+_+)))

 

20160715-2

 

それでは【肩甲骨の外放】とはどういったものかをお伝えします。

 

【肩甲骨の外放】とは肩甲骨が体に対して少し斜めに位置して、肩甲骨に対して上腕骨は内旋でも

なく外旋でもないニュートラルな状態になります。

 

そして、肩甲骨にある肩甲棘と上腕骨が限りなく一直線に近くなっている状態です。

(※これは、以前、別ページで書いた甲腕一致を参考にしてください!(^^)!)

 

まず肩甲骨ですが体に対して平行についているのではなく、斜め前約30度についています。

 

これを専門的にはスキャピュラープレーンと言います。

(※五十肩の治療などでも大事ですよ)

 

という事は、気を付けの姿勢で胸を張っていると、肩甲骨のニュートラルと言われるポジションで

はなくなってしまいます。

 

そもそも、ニュートラルとは関節、筋肉、靭帯 などの負担が最小限でかつバランス良く動けるポジ

ションになります。

 

逆に、猫背・巻き肩になっていても肩甲骨のニュートラルと言われるポジションではなくなってし

まいます。

 

実際に、肩甲骨が外放しているとどの様に見えるかと言うと、ソンフンミン選手の様に明らかにな

で肩に見えます。

 

son-560x373-1

(football channelより 写真 Getty Images)

 

ただ、ソンフンミン選手はレバークーゼンやトッテナム移籍のした当初は、今ほど肩甲骨が覚醒し

ていませんでした。

 

しかし、2019年の6人抜きのスーパーゴールを挙げた時には、すでに肩甲骨は覚醒していました。

 

このドリブルで60メートル近く相手を抜いて置き去りにしていくシーンは何度見てもシビれます!

(^^)!

 

それでは、ニュートラルポジション=肩甲骨が外放していると具体的にどういったメリットがある

かと言うと・・・5つあります。

 

①肩甲骨と上腕骨がセットで動いてくれる 

これは『甲腕一致』と言われ、上腕骨と肩甲骨の関節面同士がピタッとはまっている状態になりま

す。

 

YKzSHlh1

 

そのため、肩の靭帯や筋肉がバランスよく支えられている状態になり、肩関節が安定します。

 

それにより、強い筋力以外の関節の力も活かす事が出来るのです。(=関節間力)

 

②肩関節の外旋操作がしやすい 

これはニュートラルにある事で外旋方向の力がかけやすくなります。

 

これは以前のブログでもお伝えしたように、肩関節は外旋方向の力を使う事で、内旋方向で使うよ

り3倍近く強い力が発揮できます。

 

多くの人は、肩甲骨を背骨に寄せ気味で肩関節が内旋、もしくは猫背で肩関節まで内巻きで内旋し

ているパターンがほとんどです。

 

③アウターマッスルが劣位、インナーマッスルが優位である

これは、三角筋や大胸筋などの表層の大きい筋肉=アウターマッスルの活動が抑えられ、前鋸筋な

どの深層の中~小の筋肉=インナーマッスルが明らかに優位になっています。

 

3bIZk_4Q

 

そうなる事で、関節が安定して余計な力みが抜けている状態になります。

 

 

④みぞおちが抜けている 

これは大胸筋、腹直筋などの活動を抑えて前鋸筋、腹斜筋の活動が高まっている状態です。

 

0ec8f6f924e9a3f4beee6defa26d7da1-1005x1024-1

 

その結果、筋膜のつながりで腹斜筋から横隔膜、腸腰筋、骨盤底筋群、内転筋といったインナーマ

ッスルの活動が高まります。

 

そして、皆さんがよく言う「体幹」と言われる部分が抜群に安定してフィジカルが強いと言われる

要因につながるのです。

 

⑤胸鎖関節(体幹部)から腕が使える 

これは腕を動かすときの意識が、肩からなのか、それとも体幹部にある胸鎖関節から使うかの違い

になります。

 

肩甲骨が外放していると体幹部から腕が使えるので、上半身を使うと体幹部も連動して動きます。

 

更には、下半身まで連動させることができるので体全体を使った美しい動き、いわゆるトップアス

リートの動きになるのです。

 

634964-scaled

 

この様にソンフンミン選手のように肩甲骨が使える様になるとこれだけ多くのメリットが得られる

のです。

 

肩甲骨の使い方が上手くなると、サッカーや野球はもちろん一般の方の肩こり・腱鞘炎まで症状を

コントロールすることが出来るようになりますよ。

 

という事で、皆さんもアスリートの身体操作を少しでも取り入れることが出来るようになる頑張っ

ていきましょう!!

 

これからも様々な角度から皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

 

余談ですが・・・

当院では、施術の中で【トップアスリートの身体操作】についてもお話する事があります。

 

というのも、トップアスリートの身体操作が正しい身体の使い方のお手本になるからです。

 

どうしても、トップアスリートと言うと、私はアスリートではないのでと考えてしまいがちですが

、ここでお伝えしたいのは正しい身体の使い方、そして効率の良い身体の使い方を知って欲しいか

らです。

 

実際、五十肩テニス肘、そして腱鞘炎の患者さんなどで共通しているのが肩甲骨の誤った意識に

なります。

 

正しい身体操作を知っているだけで、症状を良い方向に持っていくことは可能になりますので、

是非、正しい身体操作を習得して下さいね。(*^-^*)

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP