西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

【エイジング対策】に取り組まれていますか?

859855-1-243x300

皆さんは、何か【エイジング対策】に取り組まれていますか? 年齢を重ねると共に(特に30代以降)さまざまな身体の変化が現れてきます。

筋力・柔軟性の低下慢性的な疲れ毛髪の変化・気力・活力が落ちる肌のトラブルなど挙げればキリがありませんが、何らかの形で身体の変化を感じている方がほとんどではないでしょうか?

そもそも、エイジング(ageing)とはageに「年をとる」という意味があり、ingは動詞の進行形なのでageingとは「年をとっていく」つまり「老化する」という意味です。

そこで、今回は老化を防ぐエイジング対策としておススメの栄養素(ビタミン)をご紹介します。

 

 

エイジング対策としておススメの栄養素(ビタミン)とは?

それは、【ビタミンE】になります。
なぜビタミンEが老化を防ぐかというと身体のバリア機能(=細胞膜)を高めてくれるからです。ここで簡単に細胞膜の説明をします。

 

細胞膜について

ヒトのからだは約60兆個の細胞からできています。また、体重の約6割が水分になります。
その水の中で約60兆の細胞は、1つ1つが細胞としての「形」と「働き」を保つ必要があるので(あぶら)とタンパク質でできた膜で各細胞は仕切られています。

それが細胞膜になります。

そして、ビタミンEは脂溶性と言われ油に溶けやすいので、細胞膜の脂質部分に入り込んでバリア機能として、私達の体を酸化や異物から守ってくれるんです。

 

1577001-300x300

 

ところで、施術においてもエイジングが影響している事があります。というのも患者さんの体を検査している時に年齢以外の要素でエイジングを感じることがよくあるからです。

それは、「筋肉」「関節」を触診した時の質感で感じます。

というのも、多くの患者さんを施術して気付いたのですが年齢に関係なく人によって筋肉や関節の質に違いがあります。

 

1294345-300x239

筋肉を触った時の表面の感じや弾力そして関節の遊びなどがそれに当たります。

年齢だけが原因であれば歳を重ねているほど質感が低下して弾力がなく硬くなってしまいますが決してそうではありません。

実際に歳を重ねていても柔らかい質のよい筋肉の方もいますし逆に年齢が若くても明らかに弾力や質感が硬い人もいらっしゃいます。

という事は、単純に年齢ではなく、他の要素が影響していると考えられます。

その要素に、【食事・栄養】があるのです。

 

 

エイジングに影響を及ぼす【食事・栄養】とは?

1339768-300x234

例えば、牛でもAランク、B5ランクのお肉としてランク分けされていますが牛そのものの品種だけでなく、食べている物が影響してお肉=筋肉のも変わっています。

これは人間でも同じことが言え【食事・栄養】で筋肉や関節が変わります。

更にビタミンに絞ってみてみると、【ビタミンE】が充足しているかでエイジングが進行しているかどうかも推察できるのです。

これはビタミンEが細胞のバリア機能になるので、老化につながる酸化を防いでくれるからです。

という事は、ビタミンEをしっかり摂取していれば年齢に関係なく、「筋肉」「関節」の老化を防ぎ人によっては今より状態を良くすることも可能なんです。

という事で、エイジング対策をする事で外見だけでなく、「筋肉」「関節」と言った所まで【ビタミンE】を摂取することで改善できますよと言うお話でした。

 

2192537-300x225

 

これからも様々な角度から、皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP