西宮市で根本改善するなら「影山鍼灸整骨院」

関節調整と骨盤矯正の違い

関節調整とは?

関節調整とは、関節の周りにある関節包という袋に対してアプローチをしていき、関節の遊びや緩みを作るだけでなく、歪みを整えていきます。

関節には特徴があり、関節部分にあたる骨と骨を近づけると靱帯や関節包は緩む性質があります。

その特徴をいかして、各関節を丁寧に調整していくことで、遊び・緩みを作っていき、歪みを整えていくのです。
関節に遊びや緩みがないまま動かしていると、関節がスムーズに動かない事で関節で反射が起こり、周囲の筋肉が緊張してしまいます。

そのため、関節調整で遊び・緩みを作ることでスムーズな関節運動が出来るようになる事で、周囲の筋肉の緊張も入りにくくなり痛みの緩和に繫がるのです。

 

関節調整と骨盤矯正の違い

 

骨盤矯正とは、骨盤のみの歪みを矯正するものです。それに対して、関節調整は骨盤や背骨だけでなく、全ての関節(股、膝、足、肩、肘、手関節など)に対して緩みや遊びを作る施術になります。

そのため、症状の原因が骨盤にのみあれば骨盤矯正だけで効果が出ますが、そのほかに原因がある場合に対しては一時的な効果しか期待できません。

というのも、骨盤だけ矯正して整えても、他の関節が歪んでいれば、また元の位置に骨盤も歪んでいきます。実際の臨床現場において、骨盤だけが歪んでいるという事はほとんどありません。

そのため、症状の根本原因の解決するには、全ての関節を調整しなければならのいのです。

また、関節調整は骨盤矯正のようにバキバキ鳴らしたりせず、痛みも伴わないため、一般的な骨盤矯正が苦手な方でも安心して受けていただくことができます。

 

 

整体(関節調整)を受けたら悪化した!?緊急時の対処法

 

整体の施術後に痛みが出ることもあります。
それは、好転反応揉み返しなどが多くの原因となります。

「好転反応」とは、施術によって体の歪みが取れて血流が良くなり、細胞が活性化されるため、発痛物質や老廃物をどんどん流そうとする事で、一時的に倦怠感や頭痛・発熱といった様々な不快症状が出ることがあります。

また、神経の通り道が解放されることで、鈍くなっていた感覚が蘇り、感覚機能が一時的に鋭くなる事で症状が悪化したように感じることもあります。

「揉み返し」とは、筋肉を緩める際に、筋肉の繊維に対して垂直に刺激を加えすぎる事で筋肉の繊維を多く損傷する事で、痛み・違和感が出ることです。

このような時は、適度に動かしたり、少し体を温めて十分に睡眠をとることで、痛みの原因となる物質が滞らないようにしていきましょう!

 

 

西宮市の整体なら「影山鍼灸整骨院」 PAGETOP